• 2022/07/29 更新

【はやみや】年中年長~カブト虫野外探索~

【はやみや】年中年長~カブト虫野外探索~

夏も真っ盛り!年中さんと年長さんの行きたいお友だちで近くの緑地にカブト虫を探しに行ってきました!

早宮保育園の近くには広葉樹林があり、広葉樹の落ち葉にキノコの菌、たくさんのダンゴムシやミミズによって腐葉土が出来上がる環境があります。さらにクヌギを食べる虫も居て樹液が出て、カブト虫が育つ環境になっています(^^)

今年も害虫等の対策をして探索に行ってきました!

 

2.jpg

 

真夏とはいえ、木陰であるということと地面が土で、熱を吸収してくれる事、草木の葉の蒸散効果…フィトンチッドの効果も相まって体感温度が路面温度よりも5度近く下がります。

「どこかなー?」樹液を探してその周辺を見てみます。

 

5.jpg

 

樹液発見!上を見てみると…

 

6.jpg

 

 

4.jpg

 

「いた!」「先生もっと上!!」

 

7.jpg

 

立派なオスです!

 

1.jpg

 

別の木の根元を見てると…

 

さらに発見!「あそこだ!」よく見る『探索力』『注視する力』『集中力』が発揮されます。

 

3.jpg

 

6匹も捕まえることができました!上出来の結果です(^^)

お部屋でみんなでお世話することになりました。暑さや害虫対策をして生命溢れる野外を探索することは子どもにとって良い感動体験を経験することが出来ます。

がんばってお世話しようね(^^)

 

※野外活動の際は事前に複数回、職員が環境調査を行い害虫害草等の確認、対策を行った上で行っています。親子で野外活動を行う際は害虫や外にある野草等にご注意下さい。

※昆虫採集の際は自然環境に配慮して採集数を調整しています。